セミナー、イベント、講演、行事の記録、DVD制作等。撮影のみのご依頼もお気軽に!!
青春組立式キット 講演・イベント動画 撮影

イベント・講演会・セミナー撮影  > カメラマンの紹介

私が責任を持って撮影します。
イベント・講演会ビデオカメラマン井村征爾


井村征爾(イムラセイジ)滋賀県出身で神奈川県に住む映像ディレクターでありビデオカメラマンです。

1974年10月生まれ。既婚で子供が3人います。

1994年京都芸術短期大学映像コース入学後、専攻科、研究生の過程を修了。

1996年に「夢、恋、友情…朽ちる事ない青春のパーツを独自の接着剤で組み立てる」というスタイルで映像制作 【青春組立式キット】 を結成しました。

尾道市より依頼された『青春のある風景』(2000年)、大阪市より助成を受け制作した『蹴る女』(2005年)、滋賀県文化振興事業団協賛の『サイクリングヤング』(2006年)等、60数本の映画を制作(監督、脚本、撮影、編集を担当)し、全国各地で60数回開催した青春組立式キット上映ライブでは、老若男女多くの方々より共感と好評を博しています。映画監督大林宣彦氏から「映像で心の物語を紡ぐ天才」と称賛頂きました。



井村征爾のFacebook 井村征爾のTwitter 問い合わせ、メール





【青春組立式キット】は、プロカメラマンの「 井村征爾 」が撮影、編集致します。

カメラの撮影台数を増やす場合は、音楽ライブ撮影やイベント撮影時に提携しておりますプロビデオカメラマンをご用意致します。




柔軟に対応できる

「瞬時に起こる出来事に対応する力」 を求められるイベント撮影。ディレクションのみならず自らが撮影も行い、それら撮影した素材を編集し組み立て、多くの映像制作の中で培われた経験を活かせるからこそ、柔軟に対応することが可能です。



感じて動く

イベント撮影や密着等の撮影で私が、最も心がけていることが 「感じて動く」 ということです。

プロでも決まった撮影パターンで無難に撮ったり、最低限の進行を押さえただけの当たり障りのない画作りを行うカメラマンもいますが、
私は「感じること」、つまり 「考えて動く」 ではなく、 「直感と感性」 で動き撮影を行っています。そうすることで、より身近でダイレクトに気持ちが伝わる画や心に迫る画が撮れると確信しています。
(講演、セミナー等の撮影ではポジションを移動する事はなかなか難しいかもしれません。しかし「進行の記録」より、後にプロモーション等にまとめる為の「メッセージの素材」撮り等、目的によって対応させて頂きます。)


もう一点、撮影は体力と集中力がいります。
撮影は動ける体でなくてはいけません。動ければ動けるほど撮れる画が広がり、感じて直感で動ける「心」の余裕ができます。そして「集中力」も途切れさせません。気持ちが疲れていると、疲れた映像になります。映像は撮る人の身心が表れます。
日頃より常にベストコンディションの状態を作ります。それがビデオ撮影に臨むプロとしての心構えの第一歩と考えております。





私の日常です


全国放送のTV「アレはスゴイはず!?」に取り上げて頂きました。




昨年挑戦した北アルプスの映像です。


このページの上に戻る




お問い合わせはこちら


 
映像制作 青春組立式キット 代表 井村征爾  / 〒252-0001 神奈川県座間市相模が丘6-39-47-308
TEL 090-4281-3184 / e-mail  s-k-kit@nifty.com