プロカメラマンの顔がわかる身近なブライダルビデオサービス。撮影歴16年の経験で技術も安心。撮影から編集まで責任を持ち一貫して行います。

感じる映像動く心【映像制作 青春組立式キット】の結婚式ビデオ撮影サービス

結婚式のビデオ撮影をゴールドに

結婚式トップ料金・コース結婚式2次会撮影ご注文の流れお申し込み


結婚式TOP  >>  ビデオカメラマンの紹介

私が責任を持って撮影します。
結婚式・二次会・ビデオカメラマン井村征爾


井村征爾(イムラセイジ)。滋賀県出身で神奈川県に住む映像ディレクターでありビデオカメラマンです。

1974年10月生まれ。3児の父です。

1994年京都芸術短期大学映像コース入学後、専攻科、研究生の過程を修了。

1996年に「夢、恋、友情…朽ちる事ない青春のパーツを独自の接着剤で組み立てる」というスタイルで映像制作 【青春組立式キット】 を結成しました。

尾道市より依頼された『青春のある風景』(2000年)、大阪市より助成を受け制作した『蹴る女』(2005年)、滋賀県文化振興事業団協賛の『サイクリングヤング』(2006年)等、60数本の映画を制作(監督、脚本、撮影、編集を担当)し、全国各地で60数回開催した青春組立式キット上映ライブでは、老若男女多くの方々より共感と好評を博しています。映画監督大林宣彦氏から「映像で心の物語を紡ぐ天才」と称賛頂きました。



井村征爾のFacebook 井村征爾のTwitter 問い合わせ、メール private



撮影理念

ブライダル撮影プロの技術 + プラスの強み

こんな映像撮ってます

制作実績


【青春組立式キット】のブライダルビデオは、プロカメラマンの「 井村征爾 」が撮影、編集致します。
式場専属のビデオカメラマンを経て、フリーの提携カメラマンとして数多くの結婚式を撮影してきました。
結婚式撮影経験は16年となるプロの技術があります。
また私はブライダル撮影だけではなく、ミュージックビデオ、ライブやイベントの記録、アーティストやアスリートの密着撮影など様々な映像制作業務を行っております。

ブライダルビデオのノウハウと技術に加え、クリエイティブな感覚を持ち合わせております。

このページのトップへ




柔軟に対応できる

「瞬時に起こる出来事に対応する力」 を求められるブライダル撮影において、他の映像制作で培われた経験を活かせるからこそ、柔軟に対応することが可能です。ブライダル撮影のセオリーを完璧に押さえながらも、型通りの撮影ではなく、それぞれのお客様、結婚式に対応した撮影を行います。特別なご要望にも可能なかぎりお応えします。

このページのトップへ



感じて動く


結婚式を撮影するうえで、最も心がけていることが 「感じて動く」 ということです。

経験を積むと撮影パターンができて無難に撮ったり、最低限の進行を押さえただけの当たり障りのない画作りを行うカメラマンもいますが、
私は「感じること」、つまり 「考えて動く」 ではなく、 「直感と感性」 で動き撮影を行います。そうすることで、より身近でダイレクトに気持ちが伝わる画や心に迫る画が撮れると確信しています。
数多く結婚式撮影を行ってきた確かな経験があり、他の映像製作、撮影してきた感性があるから、 「感じて動ける」 ことが可能であり強みです。

もう一点、結婚式の撮影は体力と集中力がいります。
撮影は動ける体でなくてはいけません。動ければ動けるほど撮れる画が広がり、感じて直感で動ける「心」の余裕ができます。そして「集中力」も途切れさせません。気持ちが疲れていると、疲れた映像になります。映像は撮る人の身心が表れます。
お2人の大切な1日に決してそのような弱い心で臨まぬよう、日頃より常にベストコンディションの状態を作ります。それがブライダル撮影に臨むプロとしての心構えの第一歩と考えております。



お申し込みはコチラ


このページのトップへ




私が撮った映像です


その他 井村征爾撮影の結婚式サンプルムービーはこちらをクリック

このページのトップへ




私の日常です


全国放送のTV「アレはスゴイはず!?」に取り上げて頂きました。




クリスマスに「トイストーリー」の人形を子供達にプレゼントしました。




昨年挑戦した北アルプスの映像です。

このページのトップへ



素敵な感想頂きました。




結婚式撮影で感じたこと。井村tweet
twitter


結婚式撮影tweet001

結婚式撮影tweet002

結婚式撮影tweet003



結婚式撮影のつぶやき【親子の絆編】  / 結婚式撮影のつぶやき【二次会編】  /  結婚式撮影のつぶやき【幸せ編】




このページのトップへ