結婚式撮影歴14年以上のプロカメラマンが撮影から編集まで責任を持ち一貫して行います。安心と信頼をもってご依頼ください。
感じる映像動く心【映像制作 青春組立式キット】の結婚式ビデオサービス

結婚式トップ料金・コース結婚式2次会撮影ご注文の流れお申し込み

結婚式TOP  >>  結婚式撮影の話|結婚式の撮影を外注・業者に依頼すること

結婚式の撮影を外注・業者に依頼する事


『式場でお願いするとかなりの金額になってしまうビデオ撮影』。
大抵の結婚式会場には提携している専属業者がいるのですが、外注でビデオ業者を依頼するという事はどういうことでしょうか?
結婚式撮影歴14年以上のプロカメラマン、青春組立式キットの井村征爾がお答えします。




外注業者に依頼する際の大きなメリットは「式場で頼むより撮影料金が安い」ということです。
外注業者の料金には、式場と契約している業者が、式場に支払うマージンがない事、また業者によっては広告費や人件費等、様々な削除できるべき経費の工夫が料金を安くする事を可能にしています。

さて、一般的には式場と契約されるところに頼むのが普通…。
と、考えられておりますが、インターネットが普及し様々なサービスが調べれる事や、独立しより良いオリジナルのサービスを提供するビデオカメラマンも次々と現れている昨今において
「ビデオ撮影も納得できるサービスを提供する業者を選択する事が当然」の時代がきたといえます。ウェディングドレスを始め、結婚式は様々なものを選択します。ビデオ撮影も選択するという意識を持つと失敗しません。

ただ、結婚式の忙しい準備中にお任せできる業者を探す事自体が手間であり、未だに持ち込み禁止で外部業者を頑なに受け入れない古い考えの結婚式会場もある為、高すぎる料金を払ってお任せしてしまうという方もまだまだ多い事が事実です。

また外注業者でも、式場専属のカメラマン同様、どんな経験、技術を持ったカメラマンが来るかはわかりません。
格安するぎる業者も、格安の理由にはアルバイトカメラマンを時給制で雇っていたり、ホームページに提示されている金額が安いと思ったのに、結局追加料金がかかってしまって高額になったりと様々。

外注業者に依頼する時大事な事は
撮影技術に安心できて、信頼を持って頼む事ができるかどうかです。
また特別な要望などがある場合は、できるかぎり応えてもらうことが可能かどうかを確認してください。


■関連ページ|
 外部業者のデメリット / 神聖な場所なので立ち入り禁止です / サンプルビデオを撮ったカメラマンは来ない /
ビデオカメラマンの告白「式場に撮影を頼んではいけない



撮影サンプルを確認してください



※ブライダルビデオサービス【青春組立式キット】の結婚式撮影の詳細はコチラ(青春組立式キットTOP)よりご覧ください。

結婚式撮影歴14年のプロフェッショナルカメラマン井村征爾が1日1組様限定で撮影に伺います。お気軽にお声をかけてください。


お問い合わせはこちら


>> TOPページに戻る