トップページ

挙式、披露宴よりも「後から観たい」と思うのが“二次会のビデオ”です!!

「二次会撮っておいてホントに良かった。」撮影された9割の新郎新婦さんがその感想を呟かれます。結婚式二次会というと「写真だけで良いかな?」や「ビデオで撮る事なんて考えていなかった。」と思われがちです。しかし挙式、披露宴と同じくらい、またはそれ以上に【撮るべき】、【残すべき】、【後から観るべき】なのが実は結婚式二次会なのです。

 

青春組立式キットは数分間のダイジェストムービーではなく、二次会の受付から見送りまでを余すことなく、ありのままに、新郎新婦が見えない角度から記録致します(大体の収録目安は60分~120分になります。)

 

二次会の楽しさ

まずは観てください!これが二次会です(動画)!!

 

二次会ならではのドラマが起こりますよ。

なぜなら二次会は披露宴には参加していなかったゲストが多数参加します。それは新郎新婦お2人の大事な【友達全員集合】する場です(おそらく一生に一度の勢揃いです)。そしてお2人にとって想像を遥かに超える盛り上がりが待っているのです。当ホームページで紹介しておりますムービーをご覧いただくとお解かりいただけるのではないかと思いますが、全員参加のゲームやサプライズなど「二次会だからこそ」記憶や写真だけではモノ足りない「映像に残すべき瞬間」がたくさん起こります。友達の祝福のメッセージ、笑い声や涙、そしてハプニングさえもかけがえのない一生の宝物となるでしょう。

 

挙式、披露宴の緊張から解放され、自分たちの大好きな人達から囲まれた自分たちの“素”の姿は、ひょっとすると初めて映る姿かもしれません。今までで一番の笑顔かもしれません。

 

特に二次会もこだわりをもたれている新郎新婦さんにとって、二次会の動画記録は必須のアイテムとなります。是非動画撮影もプロカメラマンにご依頼ください。

 

しかし二次会をちゃんと撮れるビデオカメラマンは少ない…

二次会会場 様子

二次会の撮影を専門に行えるビデオ業者や本物のプロカメラマンは未だに少ないです。下記の理由から育成がされない状況がある為です。

 

  • 1)挙式、披露宴に比べ決まった進行がない。
  • 2)会場の広さや形状、雰囲気が様々。
  • 3)会場満員になっていてスペースに余裕はなく、立ち席、ビュッフェ形式で参加者の動く場面が非常に多い。
  • 4)突発的な出来事や特別なプログラムが多い為、挙式、披露宴以上の技術と経験が必要とされる。

 

二次会のビデオ撮影は「青春組立式キット」にお任せください。

上に述べました様に二次会をしっかり記録する為には「カメラ位置のポジション取り」がとても重要になります。

 

結婚式撮影歴18年の経験を持つ【青春組立式キット】のプロビデオカメラマン井村征爾(いむらせいじ)は、結婚式以外にもバンドのライブ撮影や舞台、ミュージカルなどのイベント等、エンターテイメントに関わる撮影に精通しています。

それらの経験を持つからこそ、様々な状況に対し最善のポジションを選択し、先を読みフットワーク抜群に動く事ができます。

 

また二次会は撮影から編集(映像をつなぐ)を一貫して行う事がとても大事です。なぜなら編集を常に頭に置いて撮影を行うからです。

 

「編集の感覚を持たず、ただ撮影をする」ではないところが、映像制作を職業としない一般の方やアルバイトのカメラマンと違う所です。

(2次会代行業者が派遣するカメラマンは専門のプロカメラマンではなく代行業者社員の一人がカメラを担当しているというケースがほとんどです。)

 

そして一瞬を切り出す「写真」との違いでもあります。

 

 

青春組立式キットの特徴
  • 価格明瞭で撮影までの流れがとてもシンプルです。
  • 当日二次会会場にて司会者、幹事さんと直接打ち合わせを行い二次会の進行と現場を確認します。二次会進行中もコミュニケーションをとりながら撮影を行います。
  • ダイジェストではなく二次会開始前の受付からお見送りまでをしっかりと記録します。
  • 二次会の歓談中に可能な限りゲストの皆さんからメッセージを頂きます。
  • 井村征爾が必ず撮影に伺います。
  • DVDとは別にSNS用に編集してプレゼントします(1~2分のムービー)
  • ご希望の場合、余興(歌やダンス等)をしてくれた友人にプレゼントする用の動画データー(mp4形式で余興シーンのみの動画)を作成してお渡しします。

>>私が撮影します。(カメラマン紹介ページへ)