ブログ

ブログやお知らせ等を更新していきます。

ブログ一覧

打ち合わせについて

cameraman_rinen06

ご希望の場合対面での打ち合わせをさせていただきます。

タイミングは結婚式の1日の流れが大体決定した頃にお願い致します。披露宴の進行表ができあがっていると、進行を確認しながら撮影するプランの説明もできるのでご安心いただけます。

打ち合わせ費は無料ですが、神奈川県小田急線、東急田園都市線「中央林間」駅より打ち合わせ場所までの交通費をお願い致します。

2018年09月29日

お客様の声(増田様)【動画あり】

お客様から喜びの声を頂いています。

帝国ホテルにてご結婚された増田様より感想を頂きました。


『完成作品を2つとも(結婚式と二次会)見せて頂きました!
さすがというしかない完成度で “プロの仕事” をみせつけられた感じです。
自分の友人が結婚式の時に某有名ホテルに直接依頼した映像を見た時とは文字通り “次元が違う” 出来映えでした。
お1人での撮影できっと大変だったと思いますが、たくさんの子供達を駆使して(※この日は3種類のカメラを使用しました)式の流れはすべて押さえつつ列席者のインタビューや他のシーンをふんだんに盛り込んでいただき、本当にありがとうございます。
高砂席にいた自分たちからはわからなかったことが、今回の映像を通してたくさん発見できました。
そしてこんなにも多くのアングルから、たくさんの印象的なシーンを撮っていただいたことに驚きを隠せませんでした。
さらに披露宴のエンディングの音楽の使い方は、実は “こうして欲しかった” そのものでした。

このムービーは一生の宝です。
井村さんにお願いして本当に良かったです。
これから何か映像で残したいものが出てきたら、またお願いさせてください。
そして、友人にも自信を持って紹介しますのでその時は宜しくお願いします。』

 


2018年09月29日

結婚式のビデオって必要?【動画あり】

「結婚式のビデオは撮らなくてもいいか…」
「たぶんあまり観ないだろうし」
…と、お考えの新郎新婦さんも多いと思います。
しかし「撮っておけばよかった…」と後悔される新郎新婦さんが物凄く多いです!

結婚式は2人のものだけではなく、
実は家族の想いや友人達の祝福が大きいのですね。
結婚式のその日、その時に、その大きさを感じると思います。

そして結婚式の1日は、長かった準備期間に比べて驚くほど“あっという間”です。

結婚式のビデオを撮っておく方が良い点は
「もう一回結婚式の日を味わえる(体感できる)」ことです。
あっという間に過ぎた時間を、改めて落ち着いて、
そしてまた違った視点から観る事ができます。
自分たちのいなかった受付の模様や、開宴前の様子、中座中の様子も映っています。

そして一生残って、繰り返し観て、いつか子供が生まれたら、今はいない子供達に見せる事もできます。必ずこの日の時間が宝物になると思います。

写真ももちろん撮るべきなのですが、「一瞬を切り取る」写真と違う所は
声「言葉」が残る事と、「時間」が残ることです。

結婚式のような特別な「時間」は、一生のうちでもなかなかない時間です。

是非ビデオで撮影する事をお薦めします。


青春組立式キット/井村征爾
  • 「ビデオに映る自分は苦手」…たしかに結婚式の主人公は新郎新婦です。しかし実は家族やゲストの存在も結婚式にはかかせないもの。特に【家族】が一堂に会し、祝福の眼差しと笑顔で溢れる結婚式の場は映像で残すべき大きな価値です。年月が過ぎるにつれ家族が映る映像は一生モノの宝になるでしょう。
  • 進行によるシーンに適した様々なポジションからの視点で撮影しています。自分たちの姿を第三者の視点で改めて楽しむ事ができます。
  • 結婚式の時間はあっという間に過ぎます。短い時間の中で色々な事が次々と起こる為、緊張と興奮で覚えていないということも。後にリラックスして振り返り観るのにビデオは最適です。何度も【追体験】ができるでしょう。
  • 結婚式が終わって「やっておけばよかった…」と後悔しているランキングでいつも上位にあがるのが「DVDをケチらなければ良かった」です。親族や友人に頼んだら、ブレた映像ばかりで肝心なシーンが抜けてたなんてことも。バッテリーや撮影データーの容量不足で撮影自体ができなかったということが起きる可能性も…。是非プロに依頼してください。
  • 結婚式場に頼めば高額すぎるビデオ撮影価格。青春組立式キットに是非ご依頼ください。持ち込み料が発生する場合、こちらで全額負担致します。
  • 以前ご依頼頂きました田所さまが“結婚式ビデオを撮っておくということ”をお話されているムービーです。実際の声です。是非ご覧ください(2分)。
2018年09月30日

結婚式御見積もりと実際に支払う金額の差はすぐに100万円以上になる説!!

先月インスタを始めました。そこで知る話です。

まだ始めたばかりで使用方法などは試行錯誤してる最中ですが、ハッシュタグから色んな新婦さんの準備の模様を知る事ができてインスタの新鮮さを感じています。

時々「結婚式にかかる金額の問題」も赤裸々に(?)語られてる事もあり、やはり新婦さん達は「見積もり金額から実際の金額がかなり上がりすぎ!!」と驚かれてるケースが多いです。「100万円以上」上がる場合を多くみるのですが、100万円って凄い差ですよね!

金額が上がった理由としては『会場装花をランクアップ』。

これは会場見学をした際に「とても素敵な会場だ~」と思って、見積もりを聞き「これくらいの金額ならば」と決定して契約。しかし見積もりは大抵が低く設定されています。

見学の時にみたような会場にするには「装花」のグレードをアップしなければいけません。

見積もりから金額を追加して依頼しないと、式場決定した際に感じた「素敵な会場」にはならないのです。見学の時に見た「花」ありません。こうして「料理」のランクを追加、「衣装」を追加、引き出物のランクを追加などなど…でどんどん見積もりから金額が膨らんでいくのですが、最初の見積もりに含まれていないモノとして『結婚式の記録写真、DVD(ビデオ)撮影』があります。

式場の写真やビデオ撮影はとても高額(高すぎる額)で、また色々記録プランやオプションがややこしくて、動画記録だけで30万円~40万円などになると見積もりが一気に膨らみます。

とても残念なのが、値段の節約から「ビデオはやめようかな」と判断される新郎、新婦さんがいることと、結婚式後に後悔したランキングでいつも上位に上がるのが「撮影しておけばよかった」です。

撮影関係の話に関しては、契約後(キャンセルができないタイミング)に話や提案をされることが多く、その時に初めて新郎新婦さんは撮影にかかる金額を知ります。

そして後から「持ち込みや外部業者は禁止」、「持ち込み料」という式場側のルールを初めて伝えてきます。

長年結婚式の撮影を経験し、様々な結婚式撮影会社とも提携してきているので、結婚式の金額事情等は知ってはいるつもりですが、改めてインスタを通じて新婦さんからの気持ちをダイレクトに知れる事は大きいと思っています。

 

 

2018年11月03日